追憶 坂口安吾

坂口 三千代

「狂言であればよかったのに……」安吾の急逝によって激変した生活の中で、なお追い続けた美しき残像。安吾直筆の「遺言書」を含め、夫人の全エッセイを収める。

追憶 坂口安吾
  • シリーズ:単行本
  • 2,883円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1995/11/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:272
  • ISBN:4-480-81389-6
  • JANコード:9784480813893

この本の内容

新発見の「安吾先生の一日」を含め、その溢れるばかりの人間的魅力を語り遺した夫人の全エッセイを集成。安吾直筆「遺言書」もカラーで収載。

この本の目次

1 狂言であればよかったのに
2 思い出すことなど
3 『クラクラ日記』その後

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可