日曜日は青い蜥蜴

恩田 陸

少女時代のエピソードあり、笑える読書日記あり、真摯で豊かなレビューあり……。約10年ぶりに放たれる待望の新刊エッセイ集! 書き下ろしあとがき収録。

日曜日は青い蜥蜴
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,700円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2020/11/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-81551-4
  • JANコード:9784480815514

この本の内容

本のこと。舞台のこと。映画のこと。物語のこと。無二の言葉で果てなき世界の「地図」を描く。満を持して放つ、10年ぶりの新刊エッセイ!

この本の目次

1 人がすすめない読書案内(私の中高生時代
『虚無への供物』―中井英夫・その人々に ほか)
2 読書日記(「机から離れるな!」
つい魔がさして ほか)
3 ブラッドベリは死なない(「すこしふしぎ」な、物語の中へ。
史上初、本物の「ジャンルミックス」映画 映画『クラウド アトラス』 ほか)
4 ひとの原稿は早い…はずだった(名セリフ!鴻上尚史『名セリフ!』
あまりにも昭和的で日本的な吉田秋生について ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可