テーブルの上のファーブル ムーンシャイナー ─ムーンシャイナー

クラフト・エヴィング商會 著 , 坂本 真典 写真

すべての物語はテーブルの上から始まる。空に昼月、机上に昼酒、酔いがまわったら、昼寝もまたよし。雑誌のような、絵本のような、新しいスタイルの本、誕生!

テーブルの上のファーブル ムーンシャイナー ─ムーンシャイナー
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/05/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:112
  • ISBN:4-480-81634-8
  • JANコード:9784480816344
クラフト・エヴィング商會
クラフト・エヴィング商會

クラフト・エヴィングショウカイ

著書に『クラウド・コレクター/雲をつかむような話』『すぐそこの遠い場所』『ないもの、あります』『テーブルの上のファーブル』『おかしな本棚』、吉田浩美・著『a piece of cake』、吉田篤弘・著『フィンガーボウルの話のつづき』『つむじ風食堂の夜』『百鼠』『空ばかり見ていた』『小さな男*静かな声』『木挽町月光夜咄』などがある。著作の他に装幀の仕事を数多く手がけ、2001年、講談社出版文化賞・ブックデザイン賞を受賞している。

坂本 真典
坂本 真典

サカモト マサフミ

1940年、旧満洲チチハル生まれ。カメラマン。クラフト・エヴィング商會のすべての本、そして高瀬省三『風の化石』(筑摩書房)、菊地信義『ひんなり骨董』(平凡社)、吉田篤弘『十字路のあるところ』(朝日新聞社)などの撮影を担当している。

この本の内容

雑誌のようで、絵本のようで雑誌でも絵本でもない。クラフト・エヴィング商会のつくるあたらしい本のスタイル。

読者の感想

2008.9.08 聡恵

眠りにつく前の穏やかで平和な瞬間に読みたくなるようなやさしくて、心に浸透してくる本です。ありそうでないような、人の記憶を集めたような本で開くたび、楽しい、おかしい気持ちにさせてもらってます。この本が大好きです。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可