陸は海より悲しきものを ─歌の与謝野晶子

竹西 寛子

歌人としての歳月に深い思いをひそめ、鉄幹との熱愛から十二人の子の親となる一人の女性の歩みにも目を配りながら、晶子の歌の世界の奥行きに新たな光を当てる。

陸は海より悲しきものを ─歌の与謝野晶子
  • シリーズ:単行本
  • 2,090円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/09/21
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-82355-7
  • JANコード:9784480823557

この本の内容

歌人としての歳月に深い思いをひそめ、鉄幹との激しい恋から十二人の子の親となる一人の女性があゆんだ生活史にも目を配りながら、晶子の歌の世界の奥行きに新たな光をあてる。

この本の目次

1 うたのふるさと
2 いさり火は身も世もなげに瞬きぬ
3 「佐保姫」から「草の夢」へ
4 巻頭歌についての疑問
5 君なき夏の初まれるかな

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可