現代思想の系譜学

今村 仁司

ハイデガー、アドルノによって着手された形而上学の解体とその後の系譜をたどり、近代的理性とは権力の別称ではなかったかという現代の〈知〉の重い疑いを論ずる。

現代思想の系譜学
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,903円+税
  • Cコード:0011
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1986/07/31
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:332
  • ISBN:4-480-84164-4
  • JANコード:9784480841643

この本の内容

理性に内在する暴力と野蛮。近代的理性とは権力の別称にほかならなかった。野蛮と通底する形而上学に反逆する新たなる理性こそ求められなければならない。フーコー、ドゥルーズ、リオタール、クリステーヴァ、セール、アルチュセール…現代思想家の群像。

この本の目次

現代思想の震央
現代フランス思想の構図
脱中心化の思想―ミシェル・フーコー
ノマディスム―ジル・ドゥルーズ
漂流の思想―ジャン・フランソワ・リオタール快楽の思想―ロラン・バルト
個物の救済―ベンヤミンと林達夫
おぞましさの探求―ジュリア・クリステーヴァ
エセーの哲学―ミシェル・セール
ニーチェの影
テクストと空白
記号論の現在
破滅への願望
思想の晩年様式
市民社会化する家族
創発的知性

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可