場所の現象学 ─没場所性を越えて   

エドワード・レルフ 著 , 高野 岳彦 翻訳 , 阿部 隆 翻訳

〈場所〉が日に日に失われ〈没場所性〉が支配する現代。しかし昔をなつかしむのでなく、・いま・・EEA1・EEA1・、・ここ・・EEA1・EEA1・に場所のセンス再生の可能性を探る、人間主義地理学の挑戦作!

場所の現象学 ─没場所性を越えて   
  • シリーズ:単行本
  • 2,669円(税込)
  • Cコード:0025
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1991/09/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:288
  • ISBN:4-480-85592-0
  • JANコード:9784480855923
エドワード・レルフ
エドワード・レルフ

レルフ,エドワード

1944年、ウェールズ生まれ。地理学者。トロント大学地理学科教授。『場所の現象学』などの著書がある。

高野 岳彦
高野 岳彦

タカノ タケヒコ

1956年、秋田県生まれ。東北学院大学教養学部地域構想学科教授。訳書に『場所の現象学』など。

この本の内容

〈場所〉が日に日に失われ、〈没場所性〉が支配する現代。しかし昔をなつかしむのでなく、いま、ここに、場所のセンス再生の可能性を探る、人間主義地理学の旗手による果敢な挑戦。

この本の目次

第1章 場所および地理学の現象学的基礎
第2章 空間と場所
第3章 場所の本質
第4章 場所のアイデンティティ
第5章 場所のセンスと本物の場所づくり
第6章 没場所性
第7章 現代の景観経験
第8章 場所のゆくえ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可