障害をもつ子のいる暮らし

毛利 子来 著 , 山田 真 著 , 野辺 明子

自分の子どもが「障害」や「異常」があるといわれたら? その受けとめ方、子どもとのつきあい方から、具体的な医療編まで、親と子の暮らしの支えとなる一冊。

障害をもつ子のいる暮らし
  • シリーズ:単行本
  • 2,750円(税込)
  • Cコード:0036
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1995/10/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:384
  • ISBN:4-480-85721-4
  • JANコード:9784480857217
毛利 子来
毛利 子来

モウリ タネキ

1929年生まれ。小児科医。雑誌「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」(ジャパンマシニスト社)の編集代表。子育てについて「何がだいじなことか」を広めていく啓蒙活動に力を注いでいる。著書に『育育児典』(岩波書店)、『健康のためなら死んでもいいのか?』(金曜日・幕内秀夫氏との共著)、『子育ての迷い解決法 10の知恵』(集英社新書)、『たぬき先生のゲンコ―子ども医者「日本の阿Q」を叱る』(金曜日)等多数。

山田 真
山田 真

ヤマダ マコト

小児科医。八王子中央診療所理事長。「子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」代表。

この本の目次

1 障害をもつって、どういうこと? 受けとめ方編
2 障害をもつ子とどう暮らす? 暮らし編
3 どんな病気?どんな障害? 医療編

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可