グローバル化時代の中国現代史(1917−2005) ─米・ソとの協調と対決の軌跡

小林 弘二

米ソ関係を主軸に、
激変する中国の内政・外交を
読み解く

中国革命は米・ソとの協調と対決の中から生まれた。新たに入手した衝撃的な資料によって中国共産党の政策決定の現場を浮き彫りにし、中国現代史の隠された真実に迫る。

グローバル化時代の中国現代史(1917−2005) ─米・ソとの協調と対決の軌跡
  • シリーズ:単行本
  • 5,280円(税込)
  • Cコード:0022
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2013/03/21
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:448
  • ISBN:978-4-480-85799-6
  • JANコード:9784480857996

この本の内容

アメリカは、冷戦下における中ソ関係の影のパートナーだった。米・中・ソの「大三角」をめぐる各国の事情を明らかにし、「正統的な」歴史記述の背後に潜む史実を丹念に掘り起こして、中国現代史の驚くべき深層を浮き彫りにする。

この本の目次

序章 二〇世紀中国への視角
第1章 革命と戦争の時代
第2章 大戦後の中国をめぐる米ソの角逐と東北内戦
第3章 中共政権誕生と中ソ同盟の形成
第4章 中ソ軍事同盟をめぐる党内亀裂の拡大
第5章 文化大革命の国際的背景としての中ソ・中米関係
第6章 「大備戦」と米中準軍事同盟の形成
終章 〓(とう)小平改革と二一世紀中国

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可