「つながり」という危ない快楽  ─格差のドアが閉じていく

速水 由紀子

「下流」「格差」で本当に問題なのは、経済的なことではない。自分たちだけの「つながり」のコミュニティに生きる人々を、社会とどう向き合わせていくか、を考える。

「つながり」という危ない快楽  ─格差のドアが閉じていく
  • シリーズ:単行本
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0036
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2006/07/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-86371-0
  • JANコード:9784480863713

この本の内容

「勝ち・負け」も「上流・下流」も関係なし!ミクシィ、2ちゃんねる、サッカー、ジャニーズ…「マイ・コミュニティ」にいれば幸せな人々の未来は。

この本の目次

第1章 団塊ジュニア・社会を5分割するコミュニティのヒエラルキー(どのコミュニティに属するかで人生が決まる
僕たちは一体いつになったら、大人になれるのか)
第2章 非社会的団塊ジュニアを社会化する方法―オタク&非コミュニティ(オタクを社会化する方法
コミュニティからの脱落者をサルベージできるのか)
第3章 本当は階層化が大好き!!な日本人(グローバル・コミュニティが目指すもの
小泉政権が生み出したもの ほか)
第4章 マスコミのためのシステム改革講座(本当に必要なことを伝えないためのメディア
「日本列島総ベタ化」の仕掛け人?テレビはどうなってしまったのか)
第5章 団塊ジュニアが『DEATH NOTE』の「L」的エリートとなるために必要な覚醒術(真のエリートとは何か?
サブカルチャーで待望される強いエリートより、弱いエリートを目指せ)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可