山本容子版画集 静物画

山本 容子 版画 , 池澤 夏樹

人が生きている時間に触れあうモノたちを、一つ一つかたどるように描いていった四三四点の版画。池澤夏樹が、人とモノとの関わりを綴った小品三篇を添える。

山本容子版画集 静物画
  • シリーズ:単行本
  • 3,080円(税込)
  • Cコード:0071
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/05/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B5横判
  • ページ数:144
  • ISBN:4-480-87345-7
  • JANコード:9784480873453
池澤 夏樹
池澤 夏樹

イケザワ ナツキ

1945年生まれ。小説家、詩人、翻訳家。主な著書に、『スティル・ライフ』(芥川賞、中央公論新人賞)、『母なる自然のおっぱい』(読売文学賞)、『マシアス・ギリの失脚』(谷崎潤一郎賞)、『すばらしい新世界』(芸術選奨)、『世界文学全集』(河出書房新社)編纂(毎日出版文化賞受賞)。

この本の目次

モノの名について(池沢夏樹)
子供
食べた
男と女
体重が八貫目だった頃(池沢夏樹)
散歩する
聞こえる
匂い
三代前の先祖の斧(池沢夏樹)
働く
触る
祈る

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可