中古カメラの逆襲

赤瀬川 原平

不便さなんて何のその。 味 のある中古カメラの人気は健在。使い込まれ、何人もの手を経たカメラこそ愛すべき一機だ!! 幻の銘機を求めて今日も行く。

中古カメラの逆襲
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,100円+税
  • Cコード:0072
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2006/03/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:256
  • ISBN:4-480-87618-9
  • JANコード:9784480876188
赤瀬川 原平
赤瀬川 原平

アカセガワ ゲンペイ

1937年横浜生まれ。画家。作家。路上観察学会会員。武蔵野美術学校中退。前衛芸術家、千円札事件被告、イラストレーターなどを経て、1981年『父が消えた』(尾辻克彦の筆名で発表)で第84回芥川賞を受賞。著書に『老人力』『赤瀬川原平の日本美術観察隊』『名画読本 日本画編』『日本にある世界の名画入門 美術館がもっと楽しくなる』など。

この本の内容

フィルムカラ存亡の危機!?しかし、フィルムさえあればまだ全然現役、撮ってやるぞ!という気概にあふれた機械式カメラはこんなにある!アールデコ風、潜水艦のようながっちりタイプなどなど、個性派の銘機46台がずらり勢ぞろい。

この本の目次

コンパクトな正直ボディ―ビトー2a
スチルカメラ世界初のズームレンズ―ウルトラマチックCS
無印良品のスーツにネクタイ―キヤノンP
アールデコの混じったカメラ―セムキム
中身充実の重量級のカメラ―ゼンザブロニカD
贄肉なしのがっちりカメラ―マキナW67
実用シンプルのステレオカメラ―ステレオグラフィック
とても使いにくいカメラ―ステレオ・リアリスト1041
香道へ誘うステレオカメラ―ステレオ・ゴーモン
じつにムダのない工夫のカメラ―ビューマスター・パーソナル〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可