最新刊
今いちばんおすすめの「ちくまの文芸書」

明日は日曜日

源氏 鶏太 著

定価:本体 760円+税 刊行日:2021/2/10 JANコード:9784480437181

とある会社の総務課を舞台に、社内外で起こるドタバタ事件をほのぼの、
ユーモラスに描いた13編の連作からなる昭和のラブコメディ。
【解説】南沢奈央

睦家四姉妹図

藤谷 治 著

定価:本体 1700円+税 刊行日:2021/1/28 JANコード:9784480805003

横浜は戸塚区の原宿の家で、睦家の四姉妹、貞子・夏子・陽子・恵美里は
それぞれの人生模様を生きていく――。
平成の日本を浮き彫りにする傑作ホームドラマ。

幻の女 ── ミステリ短篇傑作選

田中 小実昌 著 日下 三蔵 編

定価:本体 840円+税 刊行日:2021/1/7 JANコード:9784480437150

近年はなかなか読むことが出来なかった
“幻”のミステリ作品群が編者の詳細な解説とともに甦る。
夜の街の片隅で起こる世にも奇妙な出来事たち。

金色青春譜 ── 獅子文六初期小説集

獅子 文六 著

定価:本体 880円+税 刊行日:2020/12/10 JANコード:9784480437082

静かなブームを巻き起こす獅子文六の長編デビュー作となった表題作他、
雑誌「新青年」で掲載された初期の貴重な作品をまとめた小説集。
【解説】浜田雄介

歌を探して ── 友部正人自選エッセイ集

友部 正人 著

定価:本体 950円+税 刊行日:2020/12/10 JANコード:9784480437068

詩的な言葉で高く評価されてきたミュージシャン自ら選んだベストエッセイ。
最初の作品集から書き下ろしまで。
【解説】谷川俊太郎 帯文=森山直太朗

ノベライズ 太陽にほえろ!

岡田 晋吉 編

定価:本体 900円+税 刊行日:2020/12/10 JANコード:9784480437044

マカロニの登場、ジーパンの殉職など、伝説的な神回のノベライズを収録。
シンコ(高橋惠子)との特別対談も付す。七曲署の熱い男たちが文庫で蘇る!

空芯手帳

八木 詠美 著

定価:本体 1400円+税 刊行日:2020/11/30 JANコード:9784480804990

女だからという理由で延々と雑用をこなす人生に嫌気がさした柴田は、
偽の妊婦を演じることで空虚な日々にささやかな変化を起こしてゆく。
第36回太宰治賞受賞作。

日曜日は青い蜥蜴

恩田 陸 著

定価:本体 1700円+税 刊行日:2020/11/30 JANコード:9784480815514

少女時代のエピソードあり、笑える読書日記あり、真摯で豊かなレビューあり……。
10年ぶりに放たれる待望の新刊エッセイ集! 書き下ろしあとがき収録。

サンクチュアリ

岩城 けい 著

定価:本体 1450円+税 刊行日:2020/11/30 JANコード:9784480804983

イギリス系の夫、イタリア系の妻。
倦怠期の〈オーストラリア人〉夫婦のもと、日本人女子大生がやってくる。
文化ギャップに軋む家族は、果たして再生できるのか?

イルカも泳ぐわい。

加納 愛子 著

定価:本体 1400円+税 刊行日:2020/11/18 JANコード:9784480815590

Webちくまの人気連載「何言うてんねん」に、
初の短編小説「帰路酒」他、書き下ろしを加えた全40篇を収録。
言葉のアップデート、しすぎちゃう?