最新刊
今いちばんおすすめの「ちくまの文芸書」

遠くの街に犬の吠える

吉田 篤弘 著

定価:本体 740円+税 刊行日:2020/09/10 JANコード:9784480436917

昔の時間の音、忘れられた言葉、烏天狗、東京の地図、屋上の家……
せつなくささやかな恋物語。著者による解説「遠吠えの聞こえる夜」収録。

吸血鬼飼育法 完全版

都筑 道夫 著

定価:本体 900円+税 刊行日:2020/09/10 JANコード:9784480436924

事件屋稼業、片岡直次郎がどんな無茶苦茶な依頼も解決する結末予測不能の活劇連作。
入手困難の原型作品やスピンオフも収録し〈完全版〉として復活。

ゴシック文学入門

東 雅夫 著

定価:本体 950円+税 刊行日:2020/09/10 JANコード:9784480436948

江戸川乱歩、小泉八雲、平井呈一、日夏耿之介、澁澤龍彦、種村季弘――。
「ゴシック文学」の世界へ飛び込むための厳選評論アンソロジーが誕生!

沈没家族 ── 子育て、無限大。

加納 土 著

定価:本体 1,600円+税 刊行日:2020/08/27 JANコード:9784480818539

90年代東京、沈没家族という共同保育の試みがあった。大人になった僕は、
かつての保育人たちに出会いなおしていく。家族をめぐる、ちょっと変わった旅の記録。

私の箱子

一青 妙 著

定価:本体 800円+税 刊行日:2020/08/08 JANコード:9784480436863

台湾人の父、日本人の母、仲良しの妹。家族の愛が沢山入った思い出の「箱」が見つかった――二つの故郷の絆を結ぶ傑作エッセイ。【解説】中江有里

飛田残月

黒岩 重吾 著

定価:本体 780円+税 刊行日:2020/08/08 JANコード:9784480436870

飛田界隈をただよう流れ者たちの激情と吐息。酷薄さとやさしさの溶けあう筆致で
淪落の者たちへの愛を描き切る傑作八篇。【解説】小橋めぐみ

百年と一日

柴崎 友香 著

定価:本体 1400円+税 刊行日:2020/07/15 JANコード:9784480815569

代々「正」の字を名に継ぐ銭湯の男たち、大根のない町で大根の物語を考える人……
この星にあった、だれも知らない、だれかの物語33篇。作家生活20周年の新境地物語集。

ファルセットの時間

坂上 秋成 著

定価:本体 1600円+税 刊行日:2020/07/09 JANコード:9784480804952

かつて女装をしていた34歳の竹村は、16歳の「美少女」ユヅキと出会い、
その理想の女装像に惹かれていく。クィアな欲望のリアルを描いた現代文学の最前線!

森の文学館 ── 緑の記憶の物語

和田 博文 編

定価:本体 840円+税 刊行日:2020/07/11 JANコード:9784480436856

豊かな恵みに満ちた森は、時に別世界への通路や魔術的な結界となる。
宮崎駿、古井由吉、佐藤さとる、多和田葉子……日常を離れて楽しむ38編。