最新刊
今いちばんおすすめの「ちくまの文芸書」

日曜日は青い蜥蜴

恩田 陸 著

定価:本体 1700円+税 刊行日:2020/11/30 JANコード:9784480815514

少女時代のエピソードあり、笑える読書日記あり、真摯で豊かなレビューあり……。
10年ぶりに放たれる待望の新刊エッセイ集! 書き下ろしあとがき収録。

サンクチュアリ

岩城 けい 著

定価:本体 1450円+税 刊行日:2020/11/30 JANコード:9784480804983

イギリス系の夫、イタリア系の妻。
倦怠期の〈オーストラリア人〉夫婦のもと、日本人女子大生がやってくる。
文化ギャップに軋む家族は、果たして再生できるのか?

イルカも泳ぐわい。

加納 愛子 著

定価:本体 1400円+税 刊行日:2020/11/18 JANコード:9784480815590

Webちくまの人気連載「何言うてんねん」に、
初の短編小説「帰路酒」他、書き下ろしを加えた全40篇を収録。
言葉のアップデート、しすぎちゃう?

海をあげる

上間 陽子 著

定価:本体 1600円+税 刊行日:2020/10/27 JANコード:9784480815583

「海が赤くにごった日から、私は言葉を失った」
『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』から3年、
身体に残った言葉を聞きとるようにして書かれた初めてのエッセイ集。

ブルースだってただの唄

藤本 和子 著

定価:本体 900円+税 刊行日:2020/11/10 JANコード:9784480437037

アメリカで黒人女性はどのように差別と闘い、生きてきたか。
名翻訳者が女性達のもとへ出かけ、耳をすまして聞く。
新たに1篇を増補。【解説】斎藤真理子

適切な世界の適切ならざる私

文月 悠光 著

定価:本体 680円+税 刊行日:2020/11/10 JANコード:9784480437099

中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少の18歳で受賞し、
21世紀の現代詩をリードする文月悠光の記念碑的第一詩集が
待望の文庫化!【解説】町屋良平

ゴシック文学神髄

東 雅夫 編

定価:本体 1300円+税 刊行日:2020/10/8 JANコード:9784480436979

「オトラント城綺譚」「ヴァテック」「死妖姫(カーミラ)」に詩篇「大鴉」……
ゴシック文学の「絶対名作」を不朽の名訳で味わい尽くす贅沢な一冊!

彼女の名前は

チョ ナムジュ 著 小山内 園子 翻訳 すんみ 翻訳

定価:本体 1600円+税 刊行日:2020/09/18 JANコード:9784480832153

20万部突破『82年生まれ、キム・ジヨン』著者、待望の次作短編集。
セクハラにあった女性が戦い続けるわけとは?地下2階の部屋に住む女子生徒の悩みとは?
女性たちは立ち上がる。「次の人」のために。

女ともだち ── 靜代に捧ぐ

早川 義夫 著

定価:本体 1500円+税 刊行日:2020/09/17 JANコード:9784480815552

ある日から、音楽活動も執筆も全てやめた。妻の病気が判明したから。
『たましいの場所』の著者が妻に贈る鎮魂エッセイ。渾身の書下ろし。
帯文=宮藤官九郎、神藏美子