イタロ・カルヴィーノ
カルヴィーノ,イタロ

(1923−85)イタリアの作家。キューバで生まれ、北イタリアで育つ。43年、反ファシズムのパルチザンに身を投じる。それが彼の文学的出発点となり、47年に発表した『くもの巣の小道』は、ネオ・レアリズム小説の傑作と絶賛される。著書に『まっぷたつの子爵』『木のぼり男爵』『不在の騎士』『見えない都市』『冬の夜ひとりの旅人が』などがある。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ちくま文学の森 10 とっておきの話

安野 光雅 編集  森 毅 編集  井上 ひさし 編集  池内 紀 編集  ギョーム・アポリネール 著  堀口 大學 翻訳  豊島 与志雄 著  中島 敦 著  幸田 露伴 著  梶井 基次郎 著  イタロ・カルヴィーノ 著  米川 良夫 翻訳  マーク・トウェイン 著  龍口 直太郎 翻訳  ワシントン・アーヴィング 著  江間 章子 翻訳  稲垣 足穂 著  永井 荷風 著  芥川 龍之介 著  齋藤 緑雨 著  樋口 一葉 著  ギ・ド・モーパッサン 著  杉 捷夫 翻訳  小泉 八雲 著  平井 呈一 翻訳  中谷 宇吉郎 著  魯迅 著  竹内 好 翻訳  森 鴎外 著  志賀 直哉 著  海音寺 潮五郎 著  長谷川 四郎 著 

名人伝(中島敦) Kの昇天(梶井基次郎) 月の距離(カルヴィーノ) 榎物語(永井荷風) わたし舟(斎藤緑雨) イグアノドンの唄(中谷宇吉郎)など21篇

ちくま文庫  文庫判   544頁   刊行日 2011/05/10  ISBN 978-4-480-42740-3
JANコード 9784480427403

定価:本体1,200 円+税

在庫  問合せ

魔法の庭

イタロ・カルヴィーノ 著  和田 忠彦 翻訳 

アルプスの自然を背景に、どこか奇妙な青年警官、若い犯罪者、無能の猟師など、大人社会の〈はみ出し者〉をユーモラスに、寓話的に描いた11篇。

ちくま文庫  文庫判   208頁   刊行日 2007/08/08  ISBN 978-4-480-42351-1
JANコード 9784480423511

定価:本体720 円+税

くもの巣の小道  ─パルチザンあるいは落伍者たちをめぐる寓話

イタロ・カルヴィーノ 著  米川 良夫 翻訳 

少年が加わった部隊は、 愛すべき落ちこぼれたち の吹き溜まりだった。パルチザンの行動と生活を少年の目を通して寓話的に描く。 <br /> 【解説: 和田忠彦 】

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 2006/12/06  ISBN 4-480-42292-7
JANコード 9784480422927

定価:本体780 円+税

冬の夜ひとりの旅人が

イタロ・カルヴィーノ 著  脇 功 翻訳 

読むことで、書くことのよろこびと苦しみが味わえる不思議な作品。作者の分身(男性読者)と理想的読者像(女性読者)の行末は?

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 1995/10/24  ISBN 4-480-03087-5
JANコード 9784480030870

定価:本体1,000 円+税

  • 1