エトムント・フッサール
フッサール,エトムント

1859-1938。ドイツの哲学者。現象学を創始し、「厳密な学としての哲学」を構築する。現象学の理念は、ハイデガー、サルトル、メルロ=ポンティ、レヴィナス、デリダなどに継承され、現代思想の諸潮流に計り知れない影響を与え続けている。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

内的時間意識の現象学

エトムント・フッサール 著  谷 徹 翻訳 

時間は意識のなかでどのように構成されるのか。哲学・思想・科学に大きな影響を及ぼしている名著の新訳。詳密な訳注を付し、初学者の理解を助ける。

ちくま学芸文庫  文庫判   672頁   刊行日 2016/12/07  ISBN 978-4-480-09768-2
JANコード 9784480097682

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

間主観性の現象学3その行方

エトムント・フッサール 著  浜渦 辰二 監訳  山口 一郎 監訳 

間主観性をめぐる方法、展開をへて、その究極の目的(行方)が、真の人間性の実現に向けた普遍的目的論として呈示される。壮大な構想の完結篇。

ちくま学芸文庫  文庫判   608頁   刊行日 2015/10/07  ISBN 978-4-480-09692-0
JANコード 9784480096920

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

間主観性の現象学2 ─その展開

エトムント・フッサール 著  浜渦 辰二 監訳  山口 一郎 監訳 

フッサール現象学のメインテーマ第2巻。自他の身体の構成から人格的生の精神共同体までを分析し、真の関係性を喪失した孤立する実存の限界を克服。

ちくま学芸文庫  文庫判   608頁   刊行日 2013/09/10  ISBN 978-4-480-09574-9
JANコード 9784480095749

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

間主観性の現象学 その方法

エトムント・フッサール 著  浜渦 辰二 監訳  山口 一郎 監訳 

主観や客観、観念論や唯物論を超えて「現象」そのものを解明したフッサール現象学の中心課題。現代哲学の大きな潮流「他者」論の成立を促す。本邦初訳。

ちくま学芸文庫  文庫判   560頁   刊行日 2012/05/09  ISBN 978-4-480-09448-3
JANコード 9784480094483

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

ブリタニカ草稿 ─現象学の核心

エトムント・フッサール 著  谷 徹 翻訳 

現象学の始祖フッサールが、ブリタニカ百科事典の求めに応じた四つの草稿の集成。成熟した思索において、「現象学とは何か」、その核心を語る。

ちくま学芸文庫  文庫判   288頁   刊行日 2004/02/10  ISBN 4-480-08817-2
JANコード 9784480088178

定価:本体1,300 円+税

  • 1