関 満博
セキ ミツヒロ

1948年生まれ。一橋大学名誉教授、明星大学教授。専門は産業論、中小企業論、地域経済論。現場主義を標榜し、100冊を超える著書を持つ。 「日本の製造業が危ない……体系だった後継者育成をしなければならない」と、2000年より全国の工業集積地などで私塾を展開。現在では20近くの都市・地域で塾が動いている。気仙沼市、浪江町などの震災復興委員も務める。『空洞化を超えて』(日本経済新聞社、サントリー学芸賞)、『現場主義の知的生産法』(ちくま新書)、『地域産業の「現場」を行く』1〜5(新評論)など著書多数。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

地域を豊かにする働き方 ─被災地復興から見えてきたこと

関 満博 著 

大量生産・大量消費・大量廃棄で疲弊した地域社会に、私たちは新しいモデルを作り出せるのか。地域産業の発展に身を捧げ、被災地の現場を渡り歩いた著者が語る。

ちくまプリマー新書  新書判   176頁   刊行日 2012/08/06  ISBN 978-4-480-68887-3
JANコード 9784480688873

定価:本体780 円+税

在庫  ○

現場主義の人材育成法

関 満博 著 

若者に夢がない、地域経済に元気がない――そんな通説を覆す、たくましいリーダーが各地に誕生している。人材はどのように育つのか? その要諦を明かす待望の書。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2005/06/06  ISBN 4-480-06238-6
JANコード 9784480062383

定価:本体700 円+税

現場主義の知的生産法

関 満博 著 

現場には常に「発見」がある! 現場ひとすじ三〇年、国内外の六〇〇〇工場を踏査した 歩く経済学者 が、現場調査の要諦と、そのまとめ方を初めて明かす。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2002/04/18  ISBN 4-480-05940-7
JANコード 9784480059406

定価:本体700 円+税

地域経済と中小企業

関 満博 著 

日本の中小企業は、超高齢社会・成熟社会へ向けてどう変わっていくのか。模索を始めた現場の姿を通して、大都市と工業、地域と中小企業との新たな関係を考える。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 1995/10/19  ISBN 4-480-05648-3
JANコード 9784480056481

定価:本体660 円+税

  • 1