酒井 健
サカイ タケシ

一九五四年、東京生まれ。一九七八年東京大学仏文科卒、同大学大学院進学。パリ大学でバタイユ論により博士号取得。現在、法政大学文学部教授。専門は、フランス現代思想、西欧文化史。著書に『バタイユ入門』(ちくま新書)、『ゴシックとは何か』(ちくま学芸文庫、サントリー学芸賞)、『バタイユ──聖性の探究者』(人文書院)、『絵画と現代思想』(新書館)、『シュルレアリスム──終わりなき革命』(中公新書)、訳書にバタイユ『エロティシズム』『ランスの大聖堂』『純然たる幸福』『ニーチェ覚書』(以上、ちくま学芸文庫)、『ニーチェについて』(現代思潮社)がある。

検索結果

前のページへ戻る
8件1~8件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

呪われた部分 ─全般経済学試論・蕩尽

ジョルジュ・バタイユ 著  酒井 健 翻訳 

「蕩尽」こそが人間の生の本来的目的である! 20世紀を代表し、その後の思想界を震撼させたバタイユの主著。第一人者による45年ぶりの新訳。

ちくま学芸文庫  文庫判   384頁   刊行日 2018/01/10  ISBN 978-4-480-09840-5
JANコード 9784480098405

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

「魂」の思想史 ─近代の異端者とともに

酒井 健 著 

合理主義や功利主義に彩られた近代。時代の趨勢に反し、魂の声に魅き込まれた人々がいる。彼らの思索の跡は我々に何を語るのか。生の息吹に溢れる異色の思想史。

筑摩選書  四六判   288頁   刊行日 2013/06/12  ISBN 978-4-480-01574-7
JANコード 9784480015747

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

ニーチェ覚書

ジョルジュ・バタイユ 編著  酒井 健 翻訳 

バタイユが独自の視点で編んだニーチェ箴言集。ニーチェを深く読み直す営みから生まれた本書には二人の思想が相響きあっている。詳細な訳者解説付き。

ちくま学芸文庫  文庫判   224頁   刊行日 2012/06/06  ISBN 978-4-480-09465-0
JANコード 9784480094650

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

純然たる幸福

ジョルジュ・バタイユ 著  酒井 健 編訳 

著者の思想の核心をなす重要論考20編を収録。文庫化にあたり「クレー」「ヘーゲル弁証法の基底への批判」「シャプサルによるインタビュー」を増補

ちくま学芸文庫  文庫判   512頁   刊行日 2009/10/07  ISBN 978-4-480-09248-9
JANコード 9784480092489

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

ゴシックとは何か ─大聖堂の精神史

酒井 健 著 

中世キリスト教信仰と自然崇拝が生んだ聖なるかたち。その思想をたどり、ヨーロッパ文化を読み直す。補遺としてガウディ論を収録した完全版。

ちくま学芸文庫  文庫判   320頁   刊行日 2006/05/10  ISBN 978-4-480-08980-9
JANコード 9784480089809

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

ランスの大聖堂

ジョルジュ・バタイユ 著  酒井 健 翻訳 

信仰時代である一九一八年の処女出版から『無神学大全』後の一九四八年まで、バタイユ初期から中期の粋である最重要テキスト十七篇をまとめる。

ちくま学芸文庫  文庫判   224頁   刊行日 2005/11/09  ISBN 4-480-08939-X
JANコード 9784480089397

定価:本体900 円+税

エロティシズム

ジョルジュ・バタイユ 著  酒井 健 翻訳 

人間存在の根源的な謎を、鋭角で明晰な論理で解き明かす、バタイユ思想の核心。禁忌とは、侵犯とは何か? 待望久しかった新訳決定版。

ちくま学芸文庫  文庫判   496頁   刊行日 2004/01/07  ISBN 4480087990
JANコード 9784480087997

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

バタイユ入門

酒井 健 著 

西欧近代への徹底した批判者でありつづけた「死とエロチシズム」の思想家バタイユ。その豊かな情念に貫かれた思想を明快に解き明かす、若い読者のための入門書。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 1996/09/19  ISBN 978-4-480-05681-8
JANコード 9784480056818

定価:本体820 円+税

在庫  ○

  • 1