倉都 康行
クラツ ヤスユキ

1955年生まれ。東京大学経済学部卒業後、東京銀行入行。東京、香港、ロンドンで国際資本市場業務に携わった後、97年よりチェースマンハッタンのマネージングディレクター。現在、RPテック代表取締役、産業ファンド投資法人執行役員、フィスコ非常勤取締役などを兼務。日本金融学会会員。主な著書に『金融史がわかれば世界がわかる』『世界がわかる現代マネー6つの視点』(ちくま新書)、『金融市場は謎だらけ』(日経BP社)、『ベーシック金融マーケット入門』(日経文庫)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

金融史がわかれば世界がわかる[新版] ─「金融力」とは何か

倉都 康行 著 

金融取引の相関を網羅的かつ歴史的にとらえ、資本主義がどのように発展してきたかを観察。旧版を大幅に改訂し、実務的な視点から今後の国際金融を展望する。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2017/06/05  ISBN 978-4-480-06968-9
JANコード 9784480069689

定価:本体860 円+税

在庫  ○

金融史の真実 ─資本システムの一〇〇〇年

倉都 康行 著 

懸命に回避を試みても、リスク計算が狂い始めるとき、金融危機は繰りかえし起こる。「資本システム」の歴史を概観しながら、その脆弱性と問題点の行方を探る。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2014/04/07  ISBN 978-4-480-06774-6
JANコード 9784480067746

定価:本体780 円+税

在庫  ○

金融vs.国家

倉都 康行 著 

国家はどのように金融に関わるべきなのだろうか。歴史的な思考を用いて国家と金融の連立方程式を読み解き、日本の金融が進むべき道を提示した瞠目の論考。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2008/06/09  ISBN 978-4-480-06428-8
JANコード 9784480064288

定価:本体740 円+税

世界がわかる現代マネー6つの視点

倉都 康行 著 

9・11事件以後、国際金融の舞台では不気味な変化がゆっくりと生じている。その動きは市場と社会をどう変えるのか? 6つの視点からマネーの地殻変動を読みとく。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2006/12/05  ISBN 4-480-06339-0
JANコード 9784480063397

定価:本体740 円+税

金融史がわかれば世界がわかる ─「金融力」とは何か

倉都 康行 著 

マネーに翻弄され続けてきた近現代。その変遷を捉え直し、世界の金融取引がどのように発展してきたかを整理しながら、「国際金融のいま」を歴史の中で位置づける。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2005/01/05  ISBN 4-480-06216-5
JANコード 9784480062161

定価:本体740 円+税

  • 1