檜垣 立哉
ヒガキ タツヤ

1964年埼玉県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中途退学。大阪大学大学院人間科学研究科准教授。専攻は哲学、現代思想。生命の哲学を中心としたテーマで研究を続けている。著書に『生と権力の哲学』(ちくま新書)、『ベルクソンの哲学』(頸草書房)、『ドゥルーズ』(日本放送出版協会)、『西田幾多郎の生命哲学』(講談社現代新書)、『賭博/偶然の哲学』(河出書房新社)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ドゥルーズ ─解けない問いを生きる【増補新版】

檜垣 立哉 著 

ドゥルーズの哲学は、いまという時代に何を問いかけるか。生命、テクノロジー、マイノリティといった主題を軸によみとく。好評入門書の増補完全版!

  文庫判   256頁   刊行日 2019/11/07  ISBN 978-4-480-09958-7
JANコード 9784480099587

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

ドゥルーズ入門

檜垣 立哉 著 

没後十年以上を経てますます注視されるドゥルーズ。哲学史的な文脈と思想的変遷を踏まえ、その豊かなイマージュと論理を読む。来るべき思想の羅針盤となる一冊。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2009/04/06  ISBN 978-4-480-06481-3
JANコード 9784480064813

定価:本体720 円+税

在庫  ○

生と権力の哲学

檜垣 立哉 著 

見えない権力、人々を殺すのではなく「生かす」権力が、現代世界を覆っている。フーコー、ドゥルーズ、ネグリらの思想を読み解きながら、抵抗の可能性を探る。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2006/05/08  ISBN 4-480-06303-X
JANコード 9784480063038

定価:本体740 円+税

  • 1