エリック・ホブズボーム
ホブズボーム,エリック

1917−2012年。イギリスの歴史家。ポーランド系ユダヤ人を父とし、オーストリア人を母としてエジプトで生まれる。ウィーン、ベルリンを経て1933年イギリスに移住。1936年イギリス共産党入党。ケンブリッジ大学キングス・カレッジで1939年学士号、1942年修士号、1951年博士号を取得。キングス・カレッジのフェロー、ロンドン大学教授などを歴任。著書に『市民革命と産業革命』『資本の時代』『帝国の時代』など多数。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

20世紀の歴史 下 ─両極端の時代

エリック・ホブズボーム 著  大井 由紀 翻訳 

1970年代を過ぎ、世界に再び危機が訪れる。不確実性がいやますなか、ソ連崩壊が20世紀の終焉を印した。歴史家の省察は我々に何を伝えるのか。

ちくま学芸文庫  文庫判   672頁   刊行日 2018/07/09  ISBN 978-4-480-09867-2
JANコード 9784480098672

定価:本体1,900 円+税

在庫  ○

20世紀の歴史 上 ─両極端の時代

エリック・ホブズボーム 著  大井 由紀 翻訳 

第一次世界大戦の幕開けとともに始まった20世紀。この〈短い〉世紀の諸相を英国を代表する歴史家が渾身の力で描く。全二巻、文庫オリジナル新訳。

ちくま学芸文庫  文庫判   576頁   刊行日 2018/06/07  ISBN 978-4-480-09866-5
JANコード 9784480098665

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

匪賊の社会史

エリック・ホブズボーム 著  船山 榮一 翻訳 

抑圧的権力から民衆を守るヒーローと讃えられてきた善きアウトローたち。その系譜や生き方を追い、暴力と権力のからくりに迫る幻の名著。

ちくま学芸文庫  文庫判   240頁   刊行日 2011/01/06  ISBN 978-4-480-09344-8
JANコード 9784480093448

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

  • 1