今井 むつみ
イマイ ムツミ

1989年慶應義塾大学社会学研究科後期博士課程修了。1994年ノースウエスタン大学心理学博士。慶應義塾大学環境情報学部教授。専門は認知科学、言語心理学、発達心理学。現在、玉川大学赤ちゃんラボと共同研究を進めている。著書に、『ことばと思考』(岩波新書)、『レキシコンの構築――子どもはどのように語と概念を学んでいくのか』(針生悦子氏と共著、岩波書店)、『新・人が学ぶということ――認知学習論からの視点』(野島久雄氏・岡田浩之氏と共著、北樹出版)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

言葉をおぼえるしくみ ─母語から外国語まで

今井 むつみ 著  針生 悦子 著 

認知心理学最新の研究を通し、こどもが言葉や概念を覚えていく仕組みを徹底的に解明。さらにその仕組みを応用した外国語学習法を提案する。

ちくま学芸文庫  文庫判   416頁   刊行日 2014/02/06  ISBN 978-4-480-09594-7
JANコード 9784480095947

定価:本体1,400 円+税

在庫  ○

ことばの発達の謎を解く

今井 むつみ 著 

単語も文法も知らない赤ちゃんが、なぜ母語を使いこなせるようになるのか。発達心理学、認知科学の視点から、思考の道具であることばを獲得するプロセスを描く。

ちくまプリマー新書  新書判   240頁   刊行日 2013/01/07  ISBN 978-4-480-68893-4
JANコード 9784480688934

定価:本体860 円+税

在庫  ○

  • 1