佐藤 幹夫
サトウ ミキオ

1953年秋田県生まれ。フリージャーナリスト。批評誌『飢餓陣営』主宰。自立支援センター「ふるさとの会」相談室顧問。主な著書に『ルポ 高齢者医療――地域で支えるために』『ルポ 認知症ケア最前線』(以上、岩波新書)、『十七歳の自閉症裁判――寝屋川事件の遺したもの』(岩波現代文庫)、『自閉症裁判 レッサーパンダ帽男の「罪と罰」』(朝日文庫)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

評伝 島成郎 ─ブントから沖縄へ、心病む人びとのなかへ

佐藤 幹夫 著 

ブント書記長として60年安保を主導した伝説の人物の、知られざるもうひとつの闘い。それは沖縄の精神医療の現場だった。圧倒的な取材をもとに描く書下ろし評伝

単行本  四六判   352頁   刊行日 2018/03/19  ISBN 978-4-480-81846-1
JANコード 9784480818461

定価:本体2,600 円+税

在庫  ○

ルポ 高齢者ケア ─都市の戦略、地方の再生

佐藤 幹夫 著 

独居高齢者や生活困窮者が増加する「都市」、人口減や市街地の限界集落化が進む「地方」。正念場を迎えた「高齢者ケア」について、先進的事例を取材して考える。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2014/05/07  ISBN 978-4-480-06777-7
JANコード 9784480067777

定価:本体800 円+税

在庫  ○

  • 1