ほんとうの法華経

橋爪 大三郎 著 , 植木 雅俊

ブッダ本来の教えを正確に読み解く
最高の仏教入門

仏教最高の教典・法華経が、サンスクリット原典から全面改訳された。植木雅俊によるその画期的な翻訳の秘密に橋爪大三郎が迫り、ブッダ本来の教えを解き明かす。

ほんとうの法華経
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体1,100円+税
  • Cコード:0215
  • 整理番号:1145
  • 刊行日: 2015/10/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:480
  • ISBN:978-4-480-06854-5
  • JANコード:9784480068545
橋爪 大三郎
橋爪 大三郎

ハシヅメ ダイサブロウ

1949年、神奈川県生まれ。社会学者。東京工業大学名誉教授。77年、東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。95〜2013年、東京工業大学教授。主な著書に『はじめての構造主義』『はじめての言語ゲーム』(以上、講談社現代新書、『世界がわかる宗教社会学入門』(ちくま文庫)、『世界は宗教で動いている』『戦争の社会学』(以上、光文社新書)、『国家緊急権』(NHKブックス)、『政治の教室』(講談社学術文庫)、『丸山眞男の憂鬱』(講談社選書メチエ)、『フリーメイソン』(小学館新書)、『世界は四大文明でできている』(NHK出版新書)など多数。

植木 雅俊
植木 雅俊

ウエキ マサトシ

1951年生まれ。仏教思想研究家。九州大学大学院理学研究科修士課程修了、東洋大学大学院文学研究科博士後期課程中退。東方学院で中村元氏のもとでインド思想・仏教思想、サンスクリット語を学ぶ。人文科学博士。著書『サンスクリット原典現代語訳 法華経』、『梵漢和対照・現代語訳 法華経』(毎日出版文化賞)、『思想としての法華経』(以上、岩波書店)、『仏教学者 中村元』(角川選書)、『仏教、本当の教え』(中公新書)など。

この本の内容

仏教最高の教典といわれる「法華経」。だが、その真意はあまり理解されていない。なぜなら鳩摩羅什による漢訳を、日本語に重訳したものが読まれてきたからだ。そこで登場したのが、植木雅俊による画期的なサンスクリット原典からの翻訳。その訳業で、仏教のほんとうの教えが明らかにされた。日本を代表する宗教社会学者・橋爪大三郎との対話の中で、ブッダ本来の教えとは何か、法華経の正しい読み方とはいかなるものかが次々と解き明かされる。全く新しい、最高の仏教入門書!

この本の目次

法華経の基礎知識
法華経の構成
序品(第一)
方便品(第二)
譬喩品(第三)
信解品(第四)
薬草喩品(第五)
授記品(第六)
化城喩品(第七)
五百弟子受記品(第八)〔ほか〕

読者の感想

2015.11.15 不軽菩薩のファン

植木雅俊氏のサンスクリット原典からの翻訳という偉業もさることながら、質問に対する澱みない明快な解説と深い思索に驚嘆しました。
植木雅俊氏と様々な分野の学識者との対談を希望します。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可