無限の本棚 増殖版 ─手放す時代の蒐集論

とみさわ 昭仁

幼少より蒐集にとりつかれ、物欲を超えた“エアコレクション”の境地にまで辿りついた男が開陳する驚愕のコレクション論。文庫化にあたり大幅増補。

無限の本棚 増殖版 ─手放す時代の蒐集論
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体860円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:と-27-1
  • 刊行日: 2018/03/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-43505-7
  • JANコード:9784480435057
とみさわ 昭仁
とみさわ 昭仁

トミサワ アキヒト

1961年、東京都生まれ。ライター、ゲームプランナー、漫画原作者、古書店主。神保町で特殊古書店「マニタ書房」を営みながら書評や映画評、酒場探訪を中心に活動するフリーライター。「日本一ブックオフに行く男」としても知られる。主な著書に『底抜け! 大リーグカードの世界』、『人喰い映画祭【満腹版】』など。ゲーム作品では『メタルマックス』『ポケットモンスター ルビー・サファイア』、『桃太郎電鉄WORLD』など、数多くの大ヒット作にプランニングやシナリオで参加している。本人Twitter:@hitoqui_ponko、マニタ書房Twitter:@maneaterbooks

この本の内容

幼少より蒐集に取りつかれてきた男はジッポー、レコード、野球カードなどの「物体」を超えて、顔出し看板や夏の靴底といった「概念」を蒐集する“エアコレクション”の境地に達する。“特殊古書店”マニタ書房を営む著者が開陳する凄まじき蒐集人生と、そこから導かれた画期的コレクション論。文庫化にあたり3人の蒐集猛者へのインタビュー、伊集院光との対談を増補。

この本の目次

第1章 古本屋はじめました
第2章 コレクター人生
第3章 コレクターという人種
第4章 エアコレクターの地平
第5章 ブックオフの愉しみ方
第6章 無限の本棚
対談 伊集院光―プロコレクターに求められるのは切り口のうまさだ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可