マラルメ全集 1 詩・イジチュール

マラルメ 著 , 松室 三郎 編集 , 菅野 昭正 編集 , 清水 徹 編集 , 阿部 良雄 編集 , 渡辺 守章 編集

文学の極北に
煌めく<詩>の星座。
究極の言葉が、
いま読み解かれる。

文学芸術作品の極北に煌めく詩、哲学的小話「イジチュール」、「賽の一振り」などを、最高のスタッフによる翻訳に、詳細な註解を付しておくる。

マラルメ全集 1 詩・イジチュール
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体19,000円+税
  • Cコード:1398
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/05/11
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:1072
  • ISBN:978-4-480-79001-9
  • JANコード:9784480790019
菅野 昭正
菅野 昭正

カンノ アキマサ

1930年、横浜生まれ。東京大学文学部フランス文学科卒業。東京大学教授、白百合女子大学教授を経て、現在は世田谷文学館館長、日本芸術院会員。著書に『ステファヌ・マラルメ』(読売文学賞)、『変容する文学の中で 文芸時評』(全3巻)など。訳書に、クンデラ『不滅』、ル・クレジオ『アフリカのひと』など、多数。

渡辺 守章
渡辺 守章

ワタナベ モリアキ

1933年生まれ。東京大学名誉教授。

この本の内容

存在の極限に紡がれた“詩”、哲学的小話「イジチュール」、深い謎につつまれた「賽の一振り」、さらに「エロディアード」「半獣神の午後」「アナトールの墓」など、マラルメの最重要著作を画期的な翻訳・註解によって読み開く待望の書物。

この本の目次

ステファヌ・マラルメ詩集(挨拶
不愚の魔
あらわれ ほか)
ソネ篇(“闇が宿命の法則により…”
“けがれなく、生気にみちて、美しい今日…”
“打ち勝って逃れた美しい自死…” ほか)
拾遺詩篇(“悪霊に突き動かされた黒人女が…”
“眼覚めにその跡は…”
“夫人よ、溢れすぎる熱情なくて然も思いに燃え…” ほか)
『エロディアード』をめぐる試み
イジチュール
アナトールの墓
概念との結婚
賽の一振り

読者の感想

2010.6.13 D/T

比類なき美を尚且つ其れを示唆し乍隠す咎を煌びやかな無二の畏友マラルメは、普く、歪む空間から一見弛む連星の淵とで解し、音と且つ供えたタイトルとの音叉とに従った要で著した。故に、憧憬の等しなみは總らかなタイトルとで示され、切に気に懸ると既に私の目視は次の美しさへの下準備に余念がなく、思い出せずに居る刮眼に惚れこんで仕舞う束の間のイジチュールへと淪落する。

2010.6.04 出口貴啓

時に煩く私を小突き回し、
詩の車中に様々な煌びやかな詩の繊細と色味を湛えた彼の詳らかなタイトルが気になると既に私の目視は次の美しさへの下準備に余念がなく、思い出せずに居る刮眼に惚れこんで仕舞う束の間のイジチュール。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可