大人気シリーズ、待望の続編、刊行開始!

中学生からの大学講義

かえるくん

桐光学園+ちくまプリマー新書編集部・編

ちくまプリマー新書

話題の著者に、今の社会状況を切り取った旬のテーマの数々。
知的好奇心をくすぐるラインナップの全3巻です。

第1巻『学ぶということ』

内田 樹「内田 樹「生きる力を高める」/斎藤 環「つながることと認められること」/湯浅 誠「人の力を引き出す」/池上彰「学び続ける原動力」/美馬達哉「リスクで物事を考える」/岩井克人「おカネとコトバと人間社会」/鹿島 茂「考える方法」

学ぶということ受験突破だけが目標じゃない。学び、考え続ければ重い扉が開くこともある。
変化の激しい時代を生きる若い人たちへ先達が伝える、これからの学びかた・考えかた。

ISBN:978-4-480-68331-1/定価:本体840円+税

第2巻『歴史の読みかた』

野家啓一「歴史と記憶:大震災後を生きる」/福井憲彦「『産業革命』を通して、歴史の見方・考え方を学ぶ」/柄谷行人「交換と社会史」/金子 勝「見方を変えれば本当のことが見えてくる」/長谷部恭男「憲法とは何か」/白井 聡「『戦後』とはどんな時代だったのか」/福嶋亮大「日本文化の像を描く」/田中優子「グローバリゼーションの中の江戸時代」

人類の長い歩みには、「これから」を学ぶヒントがいっぱいつまっている。
その読み解き方を先達に学び、君たち自身の手で未来をつくっていこう!

ISBN:978-4-480-68332-8/定価:本体820円+税

第3巻『創造するということ』

原 研哉「日本のデザイン、その成り立ちと未来」/堀江敏幸「あとからわかること」/東 浩紀「ゲンロンカフェ開設物語:人文知と大学」/柴田元幸「翻訳とは何か」/稲葉振一郎「これからのロボット倫理学」/宇野 重「新しい民主主義をつくろう」/中島義道「哲学とのつきあい方」

新しい技術やネットワークが進化した今、昔では考えられないようなことが一人でもできるようになっている。新しい価値観を創る力を身につけて、自由な発想で一歩踏み出してみよう。

ISBN:978-4-480-68333-5/定価:本体840円+税/2018年10月上旬発売予定

入試頻出! 学校採用もぞくぞく!
「考える力」を育むヒントがぎゅっとつまった全5巻です。

第1巻『何のために「学ぶ」のか』

外山滋比古 「知ること、考えること」 / 前田英樹「独学の精神」 / 今福龍太 「学問の殻を破る」 / 茂木健一郎 「脳の上手な使い方」 / 本川達雄 「生物学を学ぶ意味」 / 小林康夫 「学ぶことの根拠」 / 鷲田清一「「賢くある」ということ」

大事なのは知識じゃない。正解のない問いを、考え続けるための知恵である。
変化の激しい時代を生きる若い人たちへ、学びの達人たちが語る、心に響くメッセージ。

ISBN:978-4-480-68931-3/定価:本体820円+税

第2巻『考える方法』

永井均 「“私”が存在することの意味」 / 池内了「独それは、本当に「科学」なの?」 / 管啓次郎 「アメリカ・インディアンは何を考えてきたか?」 / 萱野稔人 「なぜ、人を殺してはいけないのか?」 / 上野千鶴子 「ジェンダー研究のすすめ」 / 若林幹夫「社会とは何だろう―入門一歩前の社会学」 / 古井由吉「言葉について」

世の中には、言葉で表現できないことや答えのない問題がたくさんある。
簡単に結論に飛びつかないために、考える達人が物事を解きほぐすことの豊かさを伝える。

ISBN:978-4-480-68932-0/定価:本体840円+税

第3巻『科学は未来をひらく』

外山滋比古 「知ること、考えること」 / 前田英樹「独学の精神」 / 今福龍太 「学問の殻を破る」 / 茂木健一郎 「脳の上手な使い方」 / 本川達雄 「生物学を学ぶ意味」 / 小林康夫 「学ぶことの根拠」 / 鷲田清一「「賢くある」ということ」

宇宙はいつ始まったのか? 生き物はどうして生きているのか?
科学は長い間、多くの疑問に挑み続けている。第一線で活躍する著者たちが広くて深い世界に誘う。

ISBN:978-4-480-68933-7/定価:本体860円+税

第4巻『揺らぐ世界』

外山滋比古 「知ること、考えること」 / 前田英樹「独学の精神」 / 今福龍太 「学問の殻を破る」 / 茂木健一郎 「脳の上手な使い方」 / 本川達雄 「生物学を学ぶ意味」 / 小林康夫 「学ぶことの根拠」 / 鷲田清一「「賢くある」ということ」

紛争、格差、環境問題……。世界はいまも多くの問題を抱えて揺らぐ。
これらを理解するための視点は、どうすれば身につくのか。多彩な先生たちが示すヒント。

ISBN:978-4-480-68934-4/定価:本体860円+税

第5巻『生き抜く力を身につける』

桐光学園 編集 , ちくまプリマー新書編集部 編集 , 大澤 真幸 著 , 北田 暁大 著 , 多木 浩二 著 , 宮沢 章夫 著 , 阿形 清和 著 , 鵜飼 哲 著 , 西谷 修 著

自由なはずの社会で、私たちは息苦しさを感じている。
既存の枠組みを超えた先人達に学ぶ、見取り図のない時代を生きるサバイバル術!

ISBN:978-4-480-68935-1/定価:本体860円+税

ちくまプリマー新書は、「プリマー(primer(名詞):入門書)」の名の通り、ベーシックなテーマを、初歩から普遍的に説き起こしていくことを旨とするレーベルです。学生の皆さんは元より、「学びたい」と考えるすべての人を応援しています。 このたび、桐光学園と共同で、<中学生からの大学講義>という小さなシリーズを編みました。

「どうすれば大学に入れるか」のガイドは世間に溢れています。でも「大学で何を学べるのか」について良質なアドバイスはまだまだ少ない。そこで、知の最前線でご活躍の先生方を迎え、大学でなされているクオリティのままに、「学問」を紹介する講義をしていただき、さらに、それらを本に編みました。各々の講義はコンパクトで、わかりやすい上に、大変示唆に富み、知的好奇心をかきたてるものとなっています。

本シリーズの各巻はテーマ別の構成になっています。これを通して読めば、「学問の今」を知っていただけるでしょうし、同時に、正解のない問いに直面した時こそ必要な “考える力”を育むヒントにもなると思います。変化の激しい時代を生き抜くために、今こそ学ぶのだ!

ちくまプリマー新書編集部

今こそ、学ぶのだ!宣言