バーバラ・W・タックマン
タックマン,バーバラ・W

1912-89年。ニューヨークの名門に生まれ、ハーヴァード大学を卒業。政治評論誌「ザ・ネーション」の論説や特集記事を担当し37年には記者としてスペイン内乱を取材、英国評論誌特派員ののち、文筆家として活躍。63年に『八月の砲声』でピュリッツァー賞を受賞、72年『失敗したアメリカの中国政策』で再受賞した。『愚行の世界史』など著書多数。(写真 UPI・サン)

検索結果

前のページへ戻る
6件1~6件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

最初の礼砲 ─アメリカ独立をめぐる世界戦争

バーバラ・W・タックマン 著  大社 淑子 翻訳 

独立戦争は18世紀の世界戦争であった。豊富な挿話を積み上げながら、そのドラマと真実を見事な語り口で描いたピュリツァー賞受賞作家の遺著。

ちくま学芸文庫  文庫判   576頁   刊行日 2020/06/10  ISBN 978-4-480-09991-4
JANコード 9784480099914

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

決定的瞬間  ─暗号が世界を変えた

バーバラ・W・タックマン 著  町野 武 翻訳 

ある暗号電報の解読が、第一次大戦の流れを変え、米国参戦を決定づけてゆく。『八月の砲声』の著者が大戦の内幕を描き出す傑作歴史書。 <br /> 【解説: 小谷賢 】

ちくま学芸文庫  文庫判   336頁   刊行日 2008/07/09  ISBN 978-4-480-09156-7
JANコード 9784480091567

定価:本体1,400 円+税

八月の砲声 上

バーバラ・W・タックマン 著  山室 まりや 翻訳 

一九一四年、ある暗殺が欧州に戦火を呼びこむ。情報の混乱、指導者たちの誤算と過信は予期せぬ世界大戦を惹起した。ピュリツァー賞受賞の名著。

ちくま学芸文庫  文庫判   496頁   刊行日 2004/07/07  ISBN 4-480-08867-9
JANコード 9784480088673

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

八月の砲声 下

バーバラ・W・タックマン 著  山室 まりや 翻訳 

なぜ世界は戦争の泥沼に沈んだのか。政治と外交と軍事で何がどう決定され、また決定されなかったのかを克明に描く異色の戦争ノンフィクション。

ちくま学芸文庫  文庫判   464頁   刊行日 2004/07/07  ISBN 4-480-08868-7
JANコード 9784480088680

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

世紀末のヨーロッパ

バーバラ・W・タックマン 著 

絶頂期にあったイギリス、猛烈なエネルギーで追上げる軍国ドイツ、常に国論分裂に悩むフランス、斜陽の老大国ロシアと新興アメリカの角逐。

単行本  四六判   552頁   刊行日 1990/12/18  ISBN 4-480-85554-8
JANコード 9784480855541

定価:本体4,706 円+税

八月の砲声

バーバラ・W・タックマン 著  山室 まりや 翻訳 

なぜ第一次大戦は勃発したか。大国の誤算と過信が、予期せぬ大戦の奔流に広がる怖さを教えるノンフィクション。ケネディは本書を指針にキューバ危機を回避した。

単行本  四六判   520頁   刊行日 1986/08/25  ISBN 4-480-85335-9
JANコード 9784480853356

定価:本体3,800 円+税

  • 1