赤川 学
アカガワ マナブ

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

21世紀を生きるための社会学の教科書

ケン・プラマー 著  赤川 学 監訳 

パンデミック、経済格差、気候変動など現代世界が直面する諸課題を視野に収めつつ社会学の新しい知見を提示。社会学の可能性を論じた決定版入門書。

ちくま学芸文庫  文庫判   496頁   刊行日 2021/01/07  ISBN 978-4-480-51031-0
JANコード 9784480510310

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

社会問題とは何か ─なぜ、どのように生じ、なくなるのか?

ジョエル・ベスト 著  赤川 学 監訳 

組織犯罪、あおり運転といった社会問題が人々に認識され、展開し、収束する過程を6段階に分けて考えることを提唱。社会問題を考えたい人にとり最適の入門書!

筑摩選書  四六判   384頁   刊行日 2020/11/16  ISBN 978-4-480-01718-5
JANコード 9784480017185

定価:本体1,800 円+税

在庫  ○

これが答えだ! 少子化問題

赤川 学 著 

長年にわたり巨額の税金を投入しても一向に改善しない少子化問題。一体それはなぜか。少子化対策を巡るパラドクスを明らかにし、この問題に決着をつける!

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2017/02/06  ISBN 978-4-480-06936-8
JANコード 9784480069368

定価:本体760 円+税

在庫  問合せ

明治の「性典」を作った男 ─謎の医学者・千葉繁を追う

赤川 学 著 

『解体新書』の生殖器版とも言い得る『造化機論』四部作。明治期の一大ベストセラーとなったこの訳書を手掛けた謎の医学者・千葉繁の生涯とその時代を描く。

筑摩選書  四六判   240頁   刊行日 2014/09/11  ISBN 978-4-480-01606-5
JANコード 9784480016065

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

子どもが減って何が悪いか!

赤川 学 著 

少子化をめぐるトンデモ言説を、データを用いて徹底論破! 社会学の知見から、少子化が避けられないことを示し、これを前提とする自由で公平な社会を構想する。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2004/12/06  ISBN 978-4-480-06211-6
JANコード 9784480062116

定価:本体740 円+税

  • 1