下條 信輔
シモジョウ シンスケ

1955年生まれ。東京大学文学部心理学科卒、同大学院人文科学研究科博士課程修了。東京大学助教授などを経て、現在カリフォルニア工科大学教授。専門は知覚心理学、認知脳科学、認知発達学。著書に『まなざしの誕生』(新曜社)、『<意識>とは何だろうか』(講談社現代新書)、『サブリミナル・マインド』(中公新書)、『サブリミナル・インパクト』(ちくま新書)など、訳書にリベット『マインド・タイム』(岩波書店)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

サバイバル・マインド ─見失われた未来へ

下條 信輔 著  タナカ ノリユキ 著 

時代は今、漠然とした不安に覆われている。科学の叡智とクリエイティビティで、この不透明な壁をぶち破れ! 認知心理学者とアーティストの魂が共振する白熱対論。

単行本  四六判   336頁   刊行日 2012/11/21  ISBN 978-4-480-86421-5
JANコード 9784480864215

定価:本体1,900 円+税

在庫  問合せ

サブリミナル・インパクト  ─情動と潜在認知の現代

下條 信輔 著 

巷にあふれる過剰な刺激は、私たちの情動を揺さぶり潜在脳に働きかけて、選択や意思決定にまで影を落とす。心の潜在性という沃野から浮かび上がる新たな人間観とは。

ちくま新書  新書判   320頁   刊行日 2008/12/08  ISBN 978-4-480-06460-8
JANコード 9784480064608

定価:本体940 円+税

在庫  ○

  • 1