大矢 タカヤス
オオヤ タカヤス

1944年生まれ。東京学芸大学名誉教授、19世紀フランス文学、カナダフランス語文学。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

オノリーヌ ─バルザック・コレクション

バルザック 著  大矢 タカヤス 翻訳 

理想的な夫を突然捨てて出奔した若妻と、報われぬ愛を注ぎつづける夫の悲劇を語る名編『オノリーヌ』、『捨てられた女』『二重の家庭』を収録。

ちくま文庫  文庫判   352頁   刊行日 2014/05/08  ISBN 978-4-480-43162-2
JANコード 9784480431622

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

トイレの文化史

ロジェ=アンリ・ゲラン 著  大矢 タカヤス 翻訳 

人間の排泄作用と排泄物処理の仕組み全般について、その歴史を丹念にたどり、そこにあらわれる社会の心的傾向、思想を描いた興味津々の書物。

ちくま学芸文庫  文庫判   刊行日 1995/12/07  ISBN 4-480-08239-5
JANコード 9784480082398

定価:本体951 円+税

  • 1