志賀 浩二
シガ コウジ

1930年、新潟県生まれ。東京大学大学院数物系数学科修士課程修了。東京工業大学名誉教授。理学博士。『数学30講』シリーズ(全10巻、朝倉書店)、『無限のなかの数学』(岩波新書)、『大人のための数学』シリーズ(全7巻、紀伊國屋書店)、『無限からの光芒』『数の大航海』(日本評論社)、『数学が歩いてきた道』(PHPサイエンス・ワールド新書)など一般向けの数学啓蒙書を多数執筆しており、第1回日本数学会出版賞を受賞。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

現代数学への招待 ─多様体とは何か

志賀 浩二 著 

「多様体」は今や現代数学必須の概念。「位相」「微分」などの基礎概念を丁寧に解説・図説しながら、多様体のもつ深い意味を探ってゆく。

ちくま学芸文庫  文庫判   304頁   刊行日 2013/08/07  ISBN 978-4-480-09555-8
JANコード 9784480095558

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

数学という学問 3 ─概念を探る

志賀 浩二 著 

19世紀後半、「無限」概念の登場とともに数学は大転換を迎える。カントルとハウスドルフの集合論、そしてユダヤ人数学者の寄与について。全3巻完結。

ちくま学芸文庫  文庫判   240頁   刊行日 2013/03/06  ISBN 978-4-480-09423-0
JANコード 9784480094230

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

数学という学問 2 ─概念を探る

志賀 浩二 著 

第2巻では19世紀の数学を展望。数概念の拡張によりもたらされた複素解析のほか、フーリエ解析、非ユークリッド幾何誕生の過程を追う。

ちくま学芸文庫  文庫判   272頁   刊行日 2012/05/09  ISBN 978-4-480-09422-3
JANコード 9784480094223

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

数学という学問 1 ─概念を探る

志賀 浩二 著 

ひとつの学問として、広がり、深まりゆく数学。数・微積分・無限など「概念」の誕生と発展を軸にその歩みを辿る。オリジナル書き下ろし。全3巻。

ちくま学芸文庫  文庫判   272頁   刊行日 2011/12/07  ISBN 978-4-480-09421-6
JANコード 9784480094216

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

  • 1