井上 由季子
イノウエ ユキコ

クラフィック工芸家。京都・二条城近くでモーネ工房を主宰し、「工房」「寺子屋」「ギャラリー」の三つを軸に、日々の暮らしの中で楽しめるもの作りを発信している。京都市立芸術大学ビジュアルデザイン科、京都造形芸術大学染色テキスタイル科などの非常勤講師を務める。『京都を包む紙』(共著)、『ありがとうのカタチ』、『文房具で包む』などの著書がある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

大切な人が病気になったとき、何ができるか考えてみました

井上 由季子 著 

「忙しくても電話一本くらいできるでしょう?!」医師のこのひと言で、自分にもできることがあると気づいた著者が、それからの7年間で試みた小さな工夫を紹介。

単行本  四六変判   184頁   刊行日 2017/02/09  ISBN 978-4-480-87891-5
JANコード 9784480878915

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

老いのくらしを変えるたのしい切り紙

井上 由季子 著 

80歳の義母と79歳の父に提案した切り紙は、老いのくらしに夢中になれる時間をつくり、親子の関係をあたたかいものにしてくれた。あなたもぜひ、親にすすめてみて。

単行本  四六判   160頁   刊行日 2012/01/10  ISBN 978-4-480-87848-9
JANコード 9784480878489

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

  • 1