団 鬼六
ダン オニロク

1931年生まれ。小説家・脚本家・映画プロデューサー。SMものの官能小説の第一人者であり代表作は「花と蛇」。自身のプロダクション「鬼プロ」でピンク映画を製作するとともにSM雑誌、写真集などの出版も手がける。89年に断筆宣言をするも、95年に賭け将棋の伝説的将棋指しを描く『真剣師・小池重明』で復活、作家活動を再開する。2011年没。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

落日の譜 雁金準一物語

団 鬼六 著 

団鬼六絶筆。次期本因坊を確実視されながら悲運一転、野に下った伝説の棋士・雁金準一が、一世一代の勝負、大正大争碁に挑むまで。待望の単行本化。

単行本  四六判   368頁   刊行日 2012/12/03  ISBN 978-4-480-82374-8
JANコード 9784480823748

定価:本体2,400 円+税

  • 1