和田 博文
ワダ ヒロフミ

和田 博文(わだ・ひろふみ):1954年、横浜市生まれ。東京女子大学現代教養学部特任教授・東洋大学名誉教授。ロンドン大学SOAS、パリ第7大学、復旦大学大学院の客員研究員や客員教授を務めた。著書に『日本人美術館のパリ 1878-1942』(平凡社)、『三越 誕生!――帝国のデパートと近代化の夢』(筑摩選書)、『海の上の世界地図――欧州航路紀行史』(岩波書店)、『シベリア鉄道紀行史――アジアとヨーロッパを結ぶ旅』(筑摩選書、交通図書賞)、『資生堂という文化装置 1872-1945』(岩波書店)、『飛行の夢 1783-1945』(藤原書店)など、編著に『モダン東京 地図さんぽ』(風媒社)、『猫の文学館』1・2、『月の文学館』『星の文学館』『森の文学館』『石の文学館』(ちくま文庫)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
9件1~9件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

漫画家が見た 百年前の西洋 ─近藤浩一路『異国膝栗毛』の洋行

和田 博文 著 

スペイン風邪明けの1920年代、日本は未曾有の旅行ブームに沸く。いち早く洋行を果たした漫画家による旅行記を通し百年前の日本人の異文化体験を再体験する。

筑摩選書  四六判   240頁   刊行日 2024/02/14  ISBN 978-4-480-01792-5
JANコード 9784480017925

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

石の文学館 ─鉱物の眠り、砂の思考

和田 博文 編集 

アポロンの姿をとどめる瑪瑙、選ばれた者だけが掘り出せる秘密の水晶、ヨーロッパの石畳もサハラの砂漠も……悠久の時間を湛える石を愛でる38編。

ちくま文庫  文庫判   400頁   刊行日 2021/04/08  ISBN 978-4-480-43729-7
JANコード 9784480437297

定価:本体840 円+税

在庫  ○

森の文学館 ─緑の記憶の物語

和田 博文 編集 

豊かな恵みに満ちた森は、時に別世界への通路や魔術的な結界となる。宮崎駿、古井由吉、佐藤さとる、多和田葉子……日常を離れて楽しむ38編。

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 2020/07/09  ISBN 978-4-480-43685-6
JANコード 9784480436856

定価:本体840 円+税

在庫  ○

三越 誕生! ─帝国のデパートと近代化の夢

和田 博文 著 

日露戦争勝利の年にデパートへと転身した三越は帝国日本を映し出す鏡でもあった。文化装置としての三越を貴重な図版と共にたどる。

筑摩選書     272頁   刊行日 2020/01/14  ISBN 978-4-480-01688-1
JANコード 9784480016881

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

月の文学館 ─月の人の一人とならむ

和田 博文 編集 

稲垣足穂のMoon Riders、中井英夫の月蝕領主の狂気、川上弘美が思い浮かべる「柔らかい月」……選りすぐり43作の月アンソロジー。

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 2018/07/09  ISBN 978-4-480-43526-2
JANコード 9784480435262

定価:本体820 円+税

在庫  ○

星の文学館 ─銀河も彗星も

和田 博文 編集 

稲垣足穂も、三浦しをんも、澁澤龍彦も、私たちはみな心に星を抱いている。あなたの星はこの本にありますか? 輝く35編の文学アンソロジー。

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 2018/07/09  ISBN 978-4-480-43529-3
JANコード 9784480435293

定価:本体820 円+税

在庫  ○

猫の文学館1 ─世界は今、猫のものになる

和田 博文 編集 

猫たちがいきいきと描かれている短編やエッセイを一冊に。内田百(けん)が、幸田文が、大佛次郎が、川端康成が、向田邦子が魅せられた猫大集合!

ちくま文庫  文庫判   400頁   刊行日 2017/06/06  ISBN 978-4-480-43446-3
JANコード 9784480434463

定価:本体840 円+税

在庫  ○

猫の文学館2 ─この世界の境界を越える猫

和田 博文 編集 

突然、ふいと姿をくらましてしまう猫達。この世とあの世を行き来する猫の物語やエッセイをぎゅっと一冊に。猫好きに放つ猫好きによるアンソロジー。

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 2017/06/06  ISBN 978-4-480-43447-0
JANコード 9784480434470

定価:本体840 円+税

在庫  ○

シベリア鉄道紀行史 ─アジアとヨーロッパを結ぶ旅

和田 博文 著 

ロシアの極東開発の重点を担ったシベリア鉄道。近代史に翻弄されたこの鉄路を旅した日本人の記述から、西欧へのツーリズムと大国ロシアのイメージの変遷を追う。

筑摩選書  四六判   288頁   刊行日 2013/01/15  ISBN 978-4-480-01561-7
JANコード 9784480015617

定価:本体1,600 円+税

  • 1