玉木 俊明
タマキ トシアキ

1964年、大阪市生まれ。同志社大学大学院文学研究科(文化史学専攻)博士後期課程単位取得退学。現在、京都産業大学経済学部教授。専門は近代ヨーロッパ経済史。著書に『ヨーロッパ覇権史』『ヨーロッパ 繁栄の19世紀史』(ちくま新書)、『近代ヨーロッパの誕生』『海洋帝国興隆史』(講談社選書メチエ)、『〈情報〉帝国の世界史』(講談社現代新書)、『近代ヨーロッパの形成』(創元社)、『ダイヤモンド 欲望の世界史』(日本経済新聞出版社)など多数。訳書にヤコブ・アッサ『過剰な金融社会』(知泉書館)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

金融化の世界史 ─大衆消費社会からGAFAの時代へ

玉木 俊明 著 

近世から現在までの欧米の歴史を見なおし、GAFAが君臨し、タックスヘイヴンが隆盛する「金融化社会」に至った道のりと、所得格差拡大について考える。

  新書判   256頁   刊行日 2021/11/08  ISBN 978-4-480-07439-3
JANコード 9784480074393

定価:本体840 円+税

在庫  ○

ヨーロッパ 繁栄の19世紀史 ─消費社会・植民地・グローバリゼーション

玉木 俊明 著 

第一次世界大戦前のヨーロッパは、イギリスを中心に空前の繁栄を誇っていた。奴隷制、産業革命、蒸気船や電信の発達……その栄華の裏にあるメカニズムに迫る。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2018/06/05  ISBN 978-4-480-07148-4
JANコード 9784480071484

定価:本体820 円+税

在庫  ○

ヨーロッパ覇権史

玉木 俊明 著 

オランダ、ポルトガル、イギリス。近代におけるヨーロッパの台頭は、世界を一変させた。本書は、軍事革命、大西洋貿易、アジア進出など、その拡大の歴史を追う。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2015/10/05  ISBN 978-4-480-06852-1
JANコード 9784480068521

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1