中野 美代子
ナカノ ミヨコ

1933年北海道札幌市生まれ。北海道大学文学部中国文学科卒業。北海道大学文学部、言語文化部教授を経て、現在同大学名誉教授。中国文化史家。作家。評論:『砂漠に埋もれた文字―パスパ文字の話』、『孫悟空の誕生―サルの民話学と「西遊記」』、『仙界とポルノグラフィー』、『龍の住むランドスケープ―中国人の空間デザイン』、『乾隆帝―その政治の図像学』。創作:『契丹伝奇集』、『カスティリオーネの庭』。翻訳:『西遊記』(新訳・改版全10巻)。他多数。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

風水 ─中国哲学のランドスケープ

エルネスト・アイテル 著  中野 美代子 翻訳  中島 健 翻訳 

中国の伝統的思惟では自然はどのように捉えられているのか。陰陽五行論・理気二元論から説き起こし、風水の世界を整理し体系づける。解説 三浦國雄

  文庫判   224頁   刊行日 2021/03/10  ISBN 978-4-480-51028-0
JANコード 9784480510280

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

カニバリズム論

中野 美代子 著 

根源的タブーの人肉嗜食や纏足、宦官・・・。目を背けたくなるものを冷静に論ずることで逆説的に人間の真実に迫る血の滴る論文集。解説_山田仁史

ちくま学芸文庫  文庫判   336頁   刊行日 2017/06/06  ISBN 978-4-480-09802-3
JANコード 9784480098023

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

  • 1