清水 真人
シミズ マサト

日本経済新聞編集委員。1964年生まれ。東京大学法学部卒業、同年日本経済新聞社に入社。政治部(首相官邸、自民党、公明党、外務省を担当)、経済部(大蔵省などを担当)、ジュネーブ支局長を経て、2004年より現職。著書に『平成デモクラシー史』(ちくま新書)、『官邸主導』『経済財政戦記』『首相の蹉跌』(いずれも日本経済新聞出版社)、『消費税 政と官の「十年戦争」』(新潮社)、『財務省と政治』(中公新書)、佐々木毅氏との共編著に『ゼミナール現代日本政治』(日本経済新聞出版社)がある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

憲法政治 ─「護憲か改憲か」を超えて

清水 真人 著 

「憲法改正」とは何なのか? 緻密な取材を重ね、永田町を動かした改憲論議を読み解く。アカデミズムとジャーナリズムを往還し、憲法をめぐる政治の潮流を描く。

  新書判   320頁   刊行日 2022/01/05  ISBN 978-4-480-07447-8
JANコード 9784480074478

定価:本体940 円+税

在庫  ○

平成デモクラシー史

清水 真人 著 

90年代の統治改革が政治の風景をがらりと変えた。「小泉劇場」から民主党政権を経て「安倍一強」へ。激動の30年を俯瞰し、「平成デモクラシー」の航跡を描く。

ちくま新書  新書判   416頁   刊行日 2018/01/09  ISBN 978-4-480-07119-4
JANコード 9784480071194

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

  • 1