藤本 和子
フジモト カズコ

1939年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。1967年渡米、ニューヨークの日本領事館に勤務した後、イェール大学のドラマ・スクールで学ぶ。その後、リチャード・ブローティガンの作品をはじめ、多くの翻訳を手がける。本書の他の著書に『ブルースだってただの唄』(ちくま文庫)、『塩を食う女たち』(岩波現代文庫)、『リチャード・ブローティガン』(新潮社)、『砂漠の教室』(河出書房新社)など、訳書にブローティガン『アメリカの鱒釣り』『芝生の復讐』(新潮文庫)、キングストン『チャイナ・メン』(新潮文庫)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

イリノイ遠景近景

藤本 和子 著 

イリノイのドーナツ屋で盗み聞き、ベルリンでゴミ捨て中のヴァルガス・リョサと遭遇……話を聞き、考える。名翻訳者の傑作エッセイ。解説 岸本佐知子

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行日 2022/09/08  ISBN 978-4-480-43842-3
JANコード 9784480438423

定価:本体900 円+税

在庫  ○

ブルースだってただの唄 ─黒人女性の仕事と生活

藤本 和子 著 

アメリカで黒人女性はどのように差別と闘い、生きてきたか。名翻訳者が女性達のもとへ出かけ、耳をすまして聞く。新たに1篇を増補。解説 斎藤真理子

ちくま文庫  文庫判   320頁   刊行日 2020/11/10  ISBN 978-4-480-43703-7
JANコード 9784480437037

定価:本体900 円+税

在庫  ○

  • 1