気まぐれのすすめ

森 毅

解き方のわかっている問題なんてナンセンス。解けないうちが花なのだ。あれこれ迷って、そこから見えてくる景色を楽しもうよ。

気まぐれのすすめ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 694円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:も-4-7
  • 刊行日: 1993/09/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02773-4
  • JANコード:9784480027733
森 毅
森 毅

モリ ツヨシ

1928年東京生まれ。東京大学数学科卒業。京都大学教養部教授を長く務める。著書に『まちがったっていいじゃないか』(ちくま文庫)、『数学の歴史』(講談社学術文庫)、『対談 数学大明神』(安野光雅氏と共著、ちくま学芸文庫)ほか多数。2010年7月逝去。

この本の内容

数学の歴史、本のこと、教育のことなどを、雑多に咲かせたエッセイ。

この本の目次

心にひろがる数学の世界
文化のなかの数学
受験も もう少し柔軟に
籠の鳥へ
学校という文化現象
非国民の反戦論
言葉の風景化
一刀斎の古本市
楠葉の丘から

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可