トルコのものさし 日本のものさし

内藤 正典

世界史にもまれ、日本からも遠い国トルコ。日本のものさしをおしつけては見えてこない素顔のトルコをいきいきと紹介。よその国を理解するとはどういうことか。

トルコのものさし 日本のものさし
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,210円(税込)
  • Cコード:8339
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1994/02/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-04177-X
  • JANコード:9784480041777
内藤 正典
内藤 正典

ナイトウ マサノリ

1956年東京都生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程中退後、東京大学教養学部助手、一橋大学大学院社会学研究科教授などを経て、現在は同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授、研究科長。社会学博士。専門は、現代イスラーム地域研究、移民研究、中東の国際関係論。著書に、『イスラムの怒り』『イスラム――癒しの知恵』(以上、集英社新書)、『ヨーロッパとイスラーム――共生は可能か』(岩波新書)、『イスラーム戦争の時代――暴力の連鎖をどう解くか』(NHKブックス)、『トルコのものさし 日本のものさし』(ちくまプリマ―ブックス)などがある。

この本の内容

トルコに住んだら見えてきた、陽気で明るく愉快な、人を愛することにかけてはとびきりのトルコの人たち。彼らは何を喜び、何を悲しみ、何を望んで暮らしているのか。日本のものさしをおしつけては見えてこない素顔のトルコを生き生きと描きながら、よその国を理解するとはどういうことか考える。

この本の目次

1 トルコのものさし日本のものさし(ものさしを比べることからはじまる国際化
ゆたかになることのむずかしさ
イスラムと政教分離のはざま ほか)
2 素顔のトルコ人たち(親切はやけどしそうに熱い
子どもはたからもの
日本人への熱いまなざし ほか)
3 激動する世界のなかで(ドイツのトルコ人たちの現在
ある密入国者のジャーニー・オブ・ホープ
崩壊したソ連からやってきたナターシャたち
揺れ動く世界のなかで)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可