賭けとイギリス人

小林 章夫

競馬を愛し、サッカーくじに入れこみ、総選挙まで賭博のタネにしてしまうイギリス人。彼らの多様な賭博の歴史をひもとき、人にとって「賭け」とは何かを考える。

賭けとイギリス人
  • シリーズ:ちくま新書
  • 726円(税込)
  • Cコード:0222
  • 整理番号:30
  • 刊行日: 1995/04/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-05630-0
  • JANコード:9784480056306

この本の内容

人の歴史あるところ、賭博の歴史あり。なかでも闘鶏、決闘から、富くじ、サイコロ、サッカーくじ、日本の大相撲や首相レースにいたるまで、およそあらゆることを賭博の対象としてきたイギリス人にとって、賭けの意味とは。彼らの多彩な賭博の歴史のなかから、「勝負する動物」人間にとって賭けとは何なのかを考える。

この本の目次

第1章 動物いじめとサイコロ賭博
第2章 富くじの隆盛
第3章 国全体が賭博場
第4章 闘鶏から決闘賭博まで
第5章 賭博場の世界
第6章 ギャンブラーたち
第7章 賭博取締り
第8章 賭博と階級
第9章 サッカーと賭博
第10章 イギリス人にとって賭博とは

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可