日本古典への招待 ─古典を楽しむ九つの方法

田中 貴子

博物館でデートしたり、都大路の怪異スポットを探訪しながら、古典の世界の面白さを発見! ミーハー的態度に徹しつつも、いつしか王道を歩むポップな古典案内。

日本古典への招待 ─古典を楽しむ九つの方法
  • シリーズ:ちくま新書
  • 726円(税込)
  • Cコード:0295
  • 整理番号:90
  • 刊行日: 1996/11/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-05690-4
  • JANコード:9784480056900

この本の内容

日本の古典文学がとっつきにくいのはなぜなのだろう?それは、国文学という学問の世界に閉じこめられているからだ。では、芸能や絵画や生活を楽しむのと同じように、説話や物語の世界の面白さを満喫する方法はないものだろうか?本書では、博物館でデートしたり、都大路の怪異スポットを探検しながら古典を楽しむ方法をお教えしよう。どんな遊びにも基本的なルールがある。一見ミーハーと呼ばれる態度に撤しつつも、いつのまにか王道を進むポップな日本古典案内。

この本の目次

第1章 博物館でデート
第2章 ミーハーと呼ばれてもいい
第3章 おいしい古典
第4章 自己流「大河ドラマ」を作ろう
第5章 歴史小説とタネ本のあいだ
第6章 ゴヒイキを作ろう
第7章 京都怪異散歩
第8章 『源氏物語』は誰が書いたのか?
第9章 おたく的文章の楽しみ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可