イントラネット

中島 洋

イントラネット――インターネットの技術を使って構築する企業内(地域内)情報システム。多岐にわたるその効用と可能性を具体的に例示し、ネットの新時代を予言。

イントラネット
  • シリーズ:ちくま新書
  • 726円(税込)
  • Cコード:0260
  • 整理番号:97
  • 刊行日: 1997/02/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-05697-1
  • JANコード:9784480056979

この本の内容

「インターネット」と「イントラネット」。偶然に名前が似ているわけではない。まずインターネットが発達し、その必然の結果としてイントラネットが誕生したのである。イントラネットとは、インターネットの技術(ホームページの技術)を使って構築する企業内情報システムである。これはさらに地域のネットワークへと発展していく。多岐にわたるその効用と可能性を具体的に例示し、ネットの新時代を予言する。

この本の目次

第1章 インターネットとイントラネット(マルチメディアの本命―インターネット
イントラネットの背景
イントラネットの文化)
第2章 イントラネットが企業を変える(イントラネット進化の四段階
イントラネット、企業はどう使う
イントラネットの効用と現実)
第3章 イントラネットが地域を変える(よみがえるか地域共同体
地域イントラネットのサービスメニュー
地域イントラネットとインフラ)
第4章 バーチャル共同体へ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可