ODAの正しい見方

草野 厚

戦後賠償とともに始まり、世界一の規模になった日本の政府開発援助は、長引く不況によって再検討が迫られている。ODAの正しい見方とその未来像を提言する。

ODAの正しい見方
  • シリーズ:ちくま新書
  • 770円(税込)
  • Cコード:0231
  • 整理番号:131
  • 刊行日: 1997/11/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-05731-5
  • JANコード:9784480057310

この本の内容

ODAとは国家予算を財源とする政府開発援助のことである。ODA予算は防衛費と並んで聖域視されてきたが、長引く不況によって、その意味と効果について綿密な検討が迫られている。そもそもODAという発想は、どのように定着していったのだろうか。予算の内容および決定と執行の仕組み、さらに諸外国の実情などの歴史と現状を洗い出し、日本のODAを徹底検証する。

この本の目次

第1章 ODAを考える
第2章 戦後史のなかのODA
第3章 ODAの国際比較
第4章 国家予算とODA
第5章 成功の本質・失敗の本質

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可