「野性」の哲学 ─生きぬく力を取り戻す

町田 宗鳳

根源的な生命力を喪いつつある現代人。既成の価値観が揺らぐ今こそ、常識の檻を超えて心と体を解放しよう!�オ�オ �キ81/「野性」をキーワードに時代を生き抜く智慧をさぐる。

「野性」の哲学 ─生きぬく力を取り戻す
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0210
  • 整理番号:303
  • 刊行日: 2001/07/18
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-05903-2
  • JANコード:9784480059031

この本の内容

現代人は人工空間に生きている。科学は快適な環境を生み出し、生老病死も、やがては思いどおりになると思っている。身体感覚が極端に希薄な社会では、凶悪犯罪や自殺が日常化し、魂の拠りどころも見えにくい。こんな時代だからこそ、「理性」の檻に閉じ込められた「野性」のエネルギーを解放し、根源的な生命力を取り戻さなければならない。本書では、信長の決断力、龍馬の行動力、円空の造形力、宮沢賢治の想像力、松下幸之助の直観力を手掛かりにして、すべての現代人に、あらかじめ喪われた「野性」の回復を訴える。

この本の目次

第1章 人間という自然現象
第2章 文明社会と「野性」
第3章 「野性」的人間像を求めて(織田信長の決断力
坂本龍馬の行動力
円空の造形力
宮沢賢治の想像力
松下幸之助の直観力)
第4章 「野性」が創る日本の未来像

読者の感想

2007.3.14 M

学校の課題で新書の感想文を書くことになり、題名で「これだ!」と思って選ばせてもらいました。
興味深い内容でした。ありがとうございました。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可