ウンコに学べ!

有田 正光 著 , 石村 多門

環境問題がさかんに叫ばれている。だが、ウンコの処理については誰も問わない。日頃忌避されるウンコを通して現代科学から倫理までを語る、抱腹絶倒の科学読本。

ウンコに学べ!
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0251
  • 整理番号:316
  • 刊行日: 2001/10/18
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:176
  • ISBN:4-480-05916-4
  • JANコード:9784480059161

この本の内容

環境問題がさかんに叫ばれている。だが近代人は、ウンコからは遠ざかろうとしてきたのではなかろうか。そして目をそむけ、鼻をつまむように、語ることが忌避されている。しかし、それは身近なものであるがゆえ、やはりその行方が気になる。本書では、誰もが正面から見据えようとしないウンコを通して、現代科学から倫理までを語る。ヒステリックなエコロジーの書ではなく、抱腹絶倒なのに役に立つ、おもしろ科学読本。

この本の目次

第1章 あなたのウンコはどこへ行くのか(海に捨てられるウンコ
カウボーイも英国紳士も海まで運ばず川に捨てた
下水処理の手品の真相)
第2章 水田―土と水とウンコのバラード(ペリーが驚いた世界一清潔な国
生きるとはウンコを食べることである)
第3章 ウンコの黄金時代と糞まみれの経済(日本のウンコの大河ドラマ
ウンコ処理と財政問題)
第4章 ウンコをしない自立とする連帯(エコノミーからエコロジーへ
陰翳礼賛
ウンコをひらない身体
学校でウンコができない子どもたち)
第5章 ウンコに学ぶ環境倫理(みんなのおかげでウンコができる
ウンコとは死ぬことと見つけたり
ウンコに親しむ環境教育)

読者の感想

2011.6.25 山本健太

【良い新書の条件】1. 斬新な切り口で、2. 平易に科学し、3. 手広く歴史する。本書はそのすべてを満たしています。そして、その上でおもしろい。両著者による新刊を希望。
http://d.hatena.ne.jp/ymkjp/20110210/1297317601

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可