中学受験、する・しない?

井上 一馬

子供の個性は伸ばしてやりたい。しかし受験勉強に追いたてたくはない。小学高学年の子供を持つ親は迷う。最良の選択をするためには? 特に父親に読んでほしい一冊。

中学受験、する・しない?
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0237
  • 整理番号:325
  • 刊行日: 2001/12/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:4-480-05925-3
  • JANコード:9784480059253

この本の内容

文部科学省の推奨する「ゆとり教育」で十分な学力がつくのだろうか?公立校が荒れているのは心配だが、子供が小学生の時から受験強勉に追い立てたくもない。しかし個性はぜひ伸ばしてやりたい―。親の心理は複雑だ。子供にとって何が最良の道かを見極めるのは、親といえどもむずかしい。そんな思いを共有する、小学校中・高学年の子を持つ親、とくに父親にぜひ読んでほしい一冊。

この本の目次

中学受験の「勝者」と「敗者」
小学校受験か、中学受験か
なぜ中学受験を選んだか
勉強に関して親にできること
志望校の選択
学校選びの総合的指針
親の心得

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可