実践カルチュラル・スタディーズ

上野 俊哉 著 , 毛利 嘉孝

既存の知の枠組を突き崩しながらサブカルチャーやメディアを研究するカルチュラル・スタディーズは、現在の日本でどこまで展開しているのか。最新の実践を紹介。

実践カルチュラル・スタディーズ
  • シリーズ:ちくま新書
  • 814円(税込)
  • Cコード:0210
  • 整理番号:345
  • 刊行日: 2002/05/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:256
  • ISBN:4-480-05945-8
  • JANコード:9784480059451

この本の内容

カルチュラル・スタディーズは、日常生活のなかで出くわす様々な問題に対応するための視点と方法を考える。サブカルチャーやメディアに深く関わりつつ、文化と政治の関係を見つめ、日常生活のなかでの抵抗の論理を作り上げる運動は、現在どこまで進んでいるのか。マニュアルもプログラムも模範解答もない問題群へ向かうカルチュラル・スタディーズの、最新動向と実践のかたちを明らかにする。

この本の目次

第1章 実践を始めるために(緊急なものから創発的なものへ
日常のなかの危機に向かって)
第2章 都市空間を取り返せ(民族誌的転回、あるいは迂回
新宿ダンボール・アート―生きた芸術を取り返す
RE/MAP―都市を再地図化する)
第3章 ポスト・マルクス主義とカルチュラル・スタディーズ
第4章 サブカルチャー研究(サブカルチャー論の落とし穴―ヒップホップの場合
メディア研究とポストコロニアリズム理論
野外パーティ/レイヴの文化と実践)
第5章 メディアを作る(メディアを取り返せ
ラジオ・アクティヴィティ)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可