現場から見た教育改革

永山 彦三郎

いよいよ実施された新学習指導要領。この教育改革案が学校に混乱を引き起こすのはなぜか? 現場教師が切実な実体験に基づき提唱する二一世紀の学校システム!

現場から見た教育改革
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0237
  • 整理番号:349
  • 刊行日: 2002/06/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-05949-0
  • JANコード:9784480059499

この本の内容

二〇〇二年度より実施になった新学習指導要領。「ゆとり教育」・「総合学習」の流れに沿ったこの改革案は、ここ一〇年段階的に学校へと導入されてきた。それが多くの長所を有しながら、教育現場に混乱をもたらさざるを得なかったのはなぜか?学校の問題とはそのまま社会の問題であり、そこを無視して真の教育改革はあり得ない。本書では、子どものヤンキー化・社会の二極分化という問題までをも視野に、現場教師が自身の切実な実体験にもとづき、学校システムの根本的改革を提唱する。

この本の目次

第1章 現場から見た教育改革(五年生の壁
「算数、好きになったよ」 ほか)
第2章 総合学習と学力低下(「総合的な学習の時間」とは
これまでやってきた総合学習たち ほか)
第3章 ヤンキー化(不良化)する地方、そして学校(レクサスとオリーブの木
フェイク化する地方 ほか)
第4章 大人はどうあるべきか(金髪おにいちゃんたちに注意する、という行為
ピアスを開けた娘をぶん殴った父親 ほか)
第5章 新たな教育・学校システムへ(教育改革の良い点
教育改革の問題点 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可