うつを生きる

芝 伸太郎

律儀・几帳面・仕事熱心。平凡な良き日本人特有のこうした美風がうつ病に行き着くとしたら……。そんな私たちの生きざまを肯定しつつ、病から救い出す術を探る!

うつを生きる
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0211
  • 整理番号:353
  • 刊行日: 2002/07/18
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-05953-9
  • JANコード:9784480059536

この本の内容

「うつかもしれない…」。現代を生きる日本人の多くが、つぶやいた経験をもつ一言。実は、わが国に顕著な“メランコリー親和型うつ病”は、「律儀、几帳面、清潔、真面目、仕事熱心」など、われわれの多くが思い当たるであろう、その心性に深く根ざすものだ。つまり「風土病」と称されるべきものである。本書は、「平凡な良き日本人の生き方」を考察し肯定しつつ、「病」から私たちを救い出すよう試みる、一精神科医の思索の結晶である。

この本の目次

第1章 メランコリー親和型うつ病
第2章 うつ病の症例
第3章 金、商品、モノ
第4章 罪と罰
第5章 うつを生きる
第6章 うつを病む
第7章 うつ病と資本主義

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可