希望のビジネス戦略

金子 勝 著 , 成毛 眞

デフレ不況が深刻化する中で、企業は一体、どうすればいいのか? 生き残る秘策とは? 現実を直視した上で語られる本当の希望、真のビジネス戦略がここにある!

希望のビジネス戦略
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0234
  • 整理番号:378
  • 刊行日: 2002/12/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-05978-4
  • JANコード:9784480059789
金子 勝
金子 勝

カネコ マサル

経済学者。1952年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。法政大学経済学部教授などを経て、現在、慶應義塾大学経済学部教授。専門は財政学、制度の経済学。著書に『市場と制度の政治経済学』(東京大学出版会)、『反経済学』(新書館)、『セーフティーネットの政治経済学』『戦後の終わり』『閉塞経済』(筑摩書房)、『新・反グローバリズム』『市場』(岩波書店)、『逆システム学』(共著、同)、『日本再生論』(NHK出版)、『粉飾国家』(講談社)、『環境エネルギー革命』(共著、アスペクト)など多数がある。

この本の内容

デフレ不況が深刻化する中で、身動きが取れずにいる企業は少なくない。ばら色の夢をふりまいた「IT革命」論も今は鳴りをひそめ、日本経済は展望を失ったままだ。こうした状況から抜け出すには、企業再建が欠かせない。その処方箋を提示するべく、戦略的ベンチャー企業家と気鋭の経済学者が徹底討論。自己革新能力を低下させた企業の再生に必要なのは何か、問題の核心は何なのかを明らかにしてゆく。企業再建の実例も示され、これからのビジネスを考える上で、多くの手がかりが得られるはずだ。

この本の目次

序章 いまだから、あえて希望を語ろう
第1章 戦略なき日本の憂鬱
第2章 日本企業・再建の条件
第3章 日本のビジネス・チャンス
第4章 変転する社会の行方
第5章 希望のビジネス戦略へ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可